春巡る 1巻

春巡る

小畑友紀

437円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

悠聖の笑ってる顔が見たいよいじめに遭い自殺を図った梅乃。入院先の病院で出会った悠聖に惹かれ彼と約束を交わす。彼が背負った苛酷な運命を知らず…。一方、悠聖は空手のために生まれてきたような男の子。才能に恵まれ伸び盛りだったが、ある日、稽古中に突然倒れ…!

続きを読む
ページ数
212ページ
提供開始日
2013/10/25
連載誌/レーベル
Cookie
出版社
集英社
ジャンル
少女マンガ
  • 春巡る 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    春巡る 全 2 巻

    874円(税込)
    8pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(13件)
  • 1巻2014/06/15Posted by ブクログ

    命を精一杯生きる子の話。暗さと重さと切なさがまとわりつくけど、実際に重いハンデを背負って生きる人はたくさんいるって少しでも多くの若い子に知ってもらえたらいいって思う。背負っているものが重いほど、生の貴...

    続きを読む
  • 1巻2013/09/21Posted by ブクログ

    僕等がいたが終わって次はどんな作品をテーマにするのかと楽しみにしていました。

    皆さんが言う通り一言で言えば「重い」とう事なんでしょうが、僕等がいたの最終巻の矢野の言葉を思い出しました。「重くなければ...

    続きを読む
  • 1巻2013/07/26Posted by ブクログ

    暗くて重い。
    とてもとてもヘヴィーです。
    でもそれが小畑さんらしいというか、小畑さんの描くマンガの真骨頂だと思います。
    そしてあとがきを読んで今、このテーマのマンガを描くことの意義を感じ取りました。
    ...

    続きを読む
開く