ヤバい会社の餌食にならないための労働法

著:今野晴貴

556円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    会社の不当な扱いに、社員はどこまで対抗できるか。「パワハラには手書きの実録が証拠になる」「サービス残業代は簡単に取り戻せる」「有給休暇は当日の電話連絡だけでOK」「不利にならない退職の仕方がある」……。職場の理不尽な圧力に屈せずに、反撃できる法的秘策が満載。再起不能になる前に知っておきたいサラリーマンの護身術。

    続きを読む

    レビュー

    • 2019/02/03Posted by ブクログ

      わかりやすく、力強い熱い文体で書かれたこの一冊は、著者の熱意と情熱、また、ブラック企業に食い物にされる弱者に対する愛ある熱いメッセージがハートにズシンとストレートに伝わってきて、読んでいるこちらも、く...

      続きを読む
    • 2018/06/13Posted by ブクログ

      本が薄いので内容が少ないのは仕方ないけど、具体的な事例がたくさんあるのは参考になる。
      もし精神的に追い込まれていても、具体的な対処法が分かることで落ち着けるし、行動に繋げられれば。
      少しでも助かる人が...

      続きを読む
    • 2013/07/27Posted by ブクログ

      労働法を分かりやすく解説している。また、状況に応じた労働法の行使の仕方も書かれている。
      労働法は会社ではなくそこに勤めている人を守る法律であると分かった。
      まさに護身術。

    開く
    [{"item_id":"A000193855","price":"556"}]

    セーフモード