【最新刊】残酷なランデブー

残酷なランデブー

エイミー・J・フェッツァー 翻訳:米崎邦子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    妹のへリーンが死体で見つかった。イーデンにはまだすべてが信じられなかった。両親の死後、親代わりとなって育てあげた、たった一人の肉親。命を懸けても、犯人はかならず見つけだすわ。妹のわずかな遺品のなかに、イーデンは一通の招待状を見つけた。貧しい学生が、こんな豪奢な舞踏会に招待されるのはおかしい。へリーンになりすまして舞踏会に潜りこんだ彼女は、偶然にもそこで意外な人物と再会した。ハンター――七年前に失踪した元婚約者が、なぜここに?気づくとイーデンは彼に強引に腕を取られ、ダンスフロアに出ていた。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント
    • 1巻

      ヒーローが純真なヒロインとの婚約を破棄し家族とも連絡を絶って7年。ヒロイン妹が父親不明の赤ちゃんを出産後殺され、赤ちゃんは行方不明。嬰児誘拐事件を追うヒーローと再会するというストーリー。ヒーローに去ら...

      続きを読む
    • 1巻

      ヒーローの行動が理解しにくい上に、私の苦手なDVに殺人に至るまでの細かい描写で、気分が悪く斜め読みした。まぁミステリー部門の作品だから仕方ないんだけど、ここまで詳しく描いて頂かなくても結構です…って感...

      続きを読む
    • 1巻

      再会もの。殺された妹が死の直前に生んだはずの赤ん坊を探していたヒロインはかつての婚約者と再会。ヒーローが昔ヒロインを捨てた理由がいまいち納得がいかなかった。

    セーフモード