【最新刊】若者よ、マルクスを読もう 20歳代の模索と情熱

若者よ、マルクスを読もう 20歳代の模索と情熱

1冊

著者:内田樹 著者:石川康宏

627円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『共産党宣言』『ヘーゲル法哲学批判序説』をはじめとする、初期の代表作5作を徹底的に噛み砕いて紹介。その精神、思想と情熱に迫る。初心者にも分かりやすく読める、専門用語を使わないマルクス入門!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/10/11
    連載誌/レーベル
    角川ソフィア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    3.4
    13
    5
    1
    4
    6
    3
    4
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/02Posted by ブクログ

      マルクス入門編として読んでみた。
      感想としては、(かなり噛み砕いて書いて頂いていることは伝わったけれどもそれでも)難しいということ。
      ただ、この本の目的はマルクスに興味を持つことにあるので、目的は達成...

      続きを読む
    • 2019/09/04Posted by ブクログ

      自然にあるものはすべての人にとって平等に出現する。でも、「額縁の内側のもの」はそうではない。それは平等には与えられない。額縁の中で示された物語をどう受肉するかという仕事は個人の責任で果たさなければなら...

      続きを読む
    • 2018/10/23Posted by ブクログ

      久々に内田先生の本。
      まあ読みものとしてはいいのではないだろうか。マルクスくらい読んでおかないと....

    開く

    セーフモード