【最新刊】盾の勇者の成り上がり 22

盾の勇者の成り上がり

22冊

著者:アネコユサギ イラスト:弥南せいら

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    宿敵である神を僭称する者の一人を仕留める事に成功した尚文。小国ながら大国ピエンサの侵攻を退けたシルトランや、それに協力した尚文達の住む村には、偵察する者が後を絶たない。そんな中、シルトランに同盟を申し込んできた国々に、ピエンサが攻め込むという事件が発生する。ピエンサを偵察していた尚文の仲間も巻き込まれて重症を負ってしまう。何とか治療を施そうとする尚文だが、その傷は盾の勇者でも治せない【治療不可】の傷で……。「仲間の命を助けられるなら、どんな手段だって使ってやる」尚文の決意に、新しい能力が開花する!?異世界成り上がりファンタジー第二十二弾、登場!!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/07/25
    連載誌/レーベル
    MFブックス
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    3.1
    22
    5
    0
    4
    9
    3
    8
    2
    4
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/09/19Posted by ブクログ

      第二刷
      加呼吸→過呼吸
      P70 1行目。
      明らかな誤字があると、読んでいた流れが切れてしまう。
      神経質と言われればそれまでだけど、物語の誤字は異物に感じてしまうから、残念。次の版が出るなら直っていると...

      続きを読む
    • 2015/11/02Posted by ブクログ

      相変わらず冗長だけどノリが良いのでいつもよりも楽しめた。
      ただ、ビッチを処理しきらなかったのが大きな減点。
      新展開に入る前にきっちり決着つけろよ。不快。
      シルトヴェルトあたりに性奴隷として売られました...

      続きを読む
    • 2015/11/01Posted by ブクログ

      薄っぺらくてお手軽なのはいいんだけど、さすがに手抜きしすぎだと思う。
      村の開拓を全て奴隷に頼るのも安直だし、その上奴隷や新たな魔物に名前すら設定されないとか。
      フォウルとアトラにしても、闘技場で知り合...

      続きを読む
    開く