【最新刊】ケンカ白熱教室! 放射能はどこまで安全か?

ケンカ白熱教室! 放射能はどこまで安全か?

著:小出裕章 著:小林泰彦

942円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「いますぐ逃げてほしい」VS「私なら気にしません」。3・11以降、日本から本当に安全は消えたのか?科学的根拠なき恐怖心こそが元凶か?全国民に問う、「あなたはこの街に住みますか?」。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/10/11
    連載誌/レーベル
    幻冬舎単行本
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • ケンカ白熱教室!...2013/07/29Posted by ブクログ

      放射能について両論併記してある本が欲しいと思っていたので購入。結局放射性物質についての危険性ははっきりとはわからないと言うのが結論か。大量に浴びれば危険だが、低線量ならばはっきりしたことがわからない放...

      続きを読む
    • ケンカ白熱教室!...2014/04/09Posted by ブクログ

       結局こういう問題は決着がつきにくい訳で
       周囲がワーワー言っても何ら解決の糸口はつかめないだからといって正しいデーターを出すことも今になってはほとんど揚げ足とられるだけで何ら進展は見られないだろう。...

      続きを読む

    セーフモード