裏切りの変奏曲

ジャクリーン・バード 翻訳:秋元由紀子

550円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    チリの首都サンティアゴを、ジュールズは久しぶりに訪れた。イギリス人の母とチリ人の父はずっと昔に離婚していたが、数カ月前に亡くなった父は娘にいくらかの財産を遺したらしい。遺言執行人は父の義理の甥ランドで、父親の見舞いに来なかったジュールズに冷ややかな態度をとった。だが彼女にとっても、ランドと会うのには複雑な思いがある。十代のころ何年か父のもとで暮らしていたときに、隣家の息子エンリケと婚約したものの、彼のもとを去った。エンリケが歌手のマリアと密会を重ねているのを知ったからだ。そしてそのマリアこそ、当時ランドの婚約者だったのだ!

    続きを読む

    レビュー

    • 2005/10/02Posted by ブクログ

      ずっと前に母と離婚した父親が亡くなり、再三の呼び出しをチリから受けていたジュールズだったが、母の病気治療に付き添わなければとイギリスを離れることができなかった。手術後再発防止のための化学療法に大金が要...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000192297","price":"550"}]

    セーフモード