【最新刊】マリアビートル

マリアビートル

著者:伊坂幸太郎

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    酒浸りの元殺し屋「木村」。狡猾な中学生「王子」。腕利きの二人組「蜜柑」「檸檬」。運の悪い殺し屋「七尾」。物騒な奴らを乗せた東北新幹線は疾走する!『グラスホッパー』に続く、殺し屋たちの狂想曲。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/10/11
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2016/10/24Posted by ブクログ

      2010年に発表された、伊坂幸太郎さんの小説。
      新刊直後に読んだのですが、電子書籍で再読。465頁(実書籍だと)。

      2004年に出た「グラスホッパー」の、「続編、の、ようなもの」です。

      「グラ...

      続きを読む
    • 2013/10/13Posted by ブクログ

      「マリアビートル」
      疾走する東北新幹線の車内で狙う者と狙われる者が交錯する。


      本作は「グラスホッパー」の続編にあたりますが、前作を読まずに本作を読んでも何も問題はありません。しかし、解説を担当した...

      続きを読む
    • 2015/08/17Posted by ブクログ

      いやぁ面白かった。
      グラスホッパーの続編と知り、何年か経ってるので読み返そうとしたんだけど、話自体は独立してると聞いてたので復習する事なく読んでみた。
      それ故薄っすらした記憶に出会う度、昔の知り合いに...

      続きを読む
    開く

    セーフモード