【完結済み】アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 1巻

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者

完結

4冊

漫画:梶谷きり 原作:榊一郎 キャラクター原案:ゆーげん

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

大人気ラノベのコミカライズ!引きこもり生活を満喫していた加納慎一(かのう・しんいち)は、いきなり異世界に連れてこられた!異世界=「神聖エルダント帝国」は、富士の樹海に突然開いた「穴」で日本とつながっていた。それを発見した日本政府は、文化交流のために漫画やアニメなどの「オタク文化」を輸出することにし、オタク知識だけは豊富な慎一にその役目を負わせたのだ!現地にて出会ったハーフエルフであるメイドのミュセルとともに、「萌え」の輸出に奮闘する!

続きを読む
ページ数
164ページ
提供開始日
2013/10/04
連載誌/レーベル
アフタヌーン
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 全 4 巻

    未購入巻をまとめて購入

    アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 全 4 巻

    2,640円(税込)
    26pt獲得

レビュー

3.1
6
5
0
4
3
3
1
2
2
1
0
レビュー投稿
  • 2019/09/20
    キャラデザ

    なのかな。絵が上手くないのは内容的に気になりませんが、漫画として表現やセリフを飛ばして後で説明のセリフが入る感じが、考えて描かれていないんだろうなという印象を受けました。原作は知りませんが、もっと丁寧...

    続きを読む
  • 2014/09/14Posted by ブクログ

    筋金入りのひきこもりのオタク青年が、オタクであることを見込まれて親善大使的なものに抜擢される。しかも、相手は亜人種やらクリーチャーやらがいる異世界の王国。いきなりカワイイ召使がついたり、ツンデレのお姫...

    続きを読む
  • 2014/02/01Posted by ブクログ

    オタクの力で・・・という内容。

    根幹ストーリーはやや使い古された感があるが、英雄展開はやはいいい。肝心の絵がイマイチ時代を超越しているのがマイナス。ハーレム展開がもう見える・・・

開く

セーフモード