【最新刊】火の粉

火の粉

1冊

著:雫井脩介

796円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    累計55万部突破のミステリー。「私は殺人鬼を解き放ってしまったのか?」元裁判官・梶間勲の隣家に、二年前に無罪判決を下した男・武内真伍が越してきた。愛嬌ある笑顔、気の利いた贈り物、老人介護の手伝い……。武内は溢れんばかりの善意で梶間家の人々の心を掴む。しかし梶間家の周辺で次々と不可解な事件が起こり……。最後まで読者の予想を裏切り続ける驚愕の犯罪小説!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/09/27
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2020/01/28Posted by ブクログ

      義父が持っていた本を借りる。

      最初こそ、読みきれるか不安だった。
      なんせ、漢字が多く、重たかったから。
      武内が、隣に引っ越してからじわりじわりと面白さが増していった(でも、まだまだ読みきれるか不安だ...

      続きを読む
    • 2020/01/28Posted by ブクログ

      元裁判官の隣に自分が無実を言い渡した元被告人が引っ越してくる。

      そして元裁判官の家族を火の粉をちらしならがジワジワと破滅させる・・・

      何故「無実」を言い渡したのに元裁判官の家族が標的にされるのか?...

      続きを読む
    • 2020/01/26Posted by ブクログ

      面白かった。
      分厚いですが、スピード感、スリリング感があり、飽きません。止まりません。電車が付いてもホーム歩きながら読みたくなります。
      気味の悪い犯人、妄想、真犯人はどっちだ?!
      二転三転する意見。
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード