【最新刊】ビター・ブラッド

ビター・ブラッド

著:雫井脩介

796円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    新人刑事の佐原夏輝がはじめての現場でコンビを組まされたのは、ベテラン刑事で、少年時代に別離した実の父親・島村明村。ある日、捜査一課の係長が何者かに殺害された。捜査本部は内部の犯行を疑い、その矛先は明村にも向かう。夏輝は単独で事件の核心に迫ろうとするが……。個性豊かな刑事たちが犯人を追い、幾重にも絡み合った因縁が読者を欺く傑作長編ミステリー。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/09/27
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    3.5
    59
    5
    9
    4
    20
    3
    24
    2
    6
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/25Posted by ブクログ

      前半というか、最初から三分の一ほどまでの親子がコンビを組んでいたあたりは推理小説ではなく完全コメディでした。ジャケットプレイ諸々で笑いをこらえてたんですが、クーガーの撃退法の件は我慢できずに吹き出しま...

      続きを読む
    • 2014/10/15Posted by ブクログ

      ドラマを見てからの、原作を読んでみました。
      ドラマは、すごいコメディー感溢れていて、あまり推理とかいう感じがせず、親子刑事というのが重視されていて、少しくだらないところもありましたが、わかるなぁってポ...

      続きを読む
    • 2013/04/07Posted by ブクログ

      雫井脩介はやっぱりおもしろい!
      513ページの長編だったけど
      長さを感じさせない
      非常に面白い作品でした。

      物語は、新人刑事の夏輝のもと刑事の祖父が亡くなったお葬式から始まる。
      夏輝の父も現役の捜査...

      続きを読む
    開く

    セーフモード