【最新刊】いじめと探偵

いじめと探偵

1冊

著:阿部泰尚

815円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    使いっ走り、カツアゲ、万引きの強要、度重なる暴力、そしてクラスメイトによる集団レイプまで、いじめはさまざまだが、ほとんどの被害生徒は、いじめを必死に隠し周囲に相談しない。仮に子供が告白し、親が学校に相談しても、多くの学校は調査すらしない。そればかりか「証拠を持ってこい」と言う。そこで調査、尾行、録音・録画に秀でた探偵の出番となる。いじめ調査の第一人者が、実際に体験した具体的な事例を挙げて、証拠の集め方、学校や加害生徒の親との交渉法や解決法を伝授。いじめという社会の病巣に斬り込む。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/09/27
    連載誌/レーベル
    幻冬舎新書
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.8
    6
    5
    2
    4
    2
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/17Posted by ブクログ

      以前、テレビで著者である阿部さんを取材した、いじめに探偵がなぜ関わっているのか?というような特集番組を、途中からだったが偶然観たことがあり、本も書かれていると知り図書館で予約。蔵書が少ないため半年待ち...

      続きを読む
    • 2019/05/03Posted by ブクログ

      残酷ないじめの現実が、これでもかというほどリアルな描写で書かれている。著者が、探偵ということで書き方にも一切の容赦がない。事例を知っておくという意味において、一読する価値がある。
      ただ、描写は凄絶なが...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/07/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード