イシュタルの娘~小野於通伝~ 11巻

大和和紀

462円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

変わりゆく時代に戦国の女が秘める覚悟!! 泰平の世の要たる、徳川(とくがわ)・豊臣(とよとみ)両家の婚儀を成功させるため、時の権力者・徳川家康(とくがわ・いえやす)から、孫・千姫(せんひめ)の介添えを頼まれた於通(おつう)。愛する信尹(のぶただ)と娘・太郎(たろう)を想い、江戸行きを断る於通だったけれど……!? 新たな時代の幕開けに、於通は戦なき世の希望を託される!!

続きを読む
  • イシュタルの娘~小野於通伝~ 全 16 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    イシュタルの娘~小野於通伝~ 全 16 巻

    7,392円(税込)
    73pt獲得

レビュー

4.2
4
5
1
4
3
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2015/09/29Posted by ブクログ

    家康公から孫娘・千姫のお輿入れのため、江戸へ行くよう命じられる於通さん。
    豊臣秀頼との婚儀に付き添う侍女300名の行儀作法と身なりをととのえるための教育係となる。
    当時の関東は田舎になるので、関東の女...

    続きを読む
  • 2015/06/12Posted by ブクログ

    信長、秀吉、家康といった歴代の天下人にも一目置かれる女流書家「小野於通(おの の おつう)」の生涯も半生か。

    家康の側室…というよりは、参謀・側近として活躍した才媛「阿茶局(あちゃのつぼね)」や、於...

    続きを読む
  • 2015/05/29Posted by ブクログ

    今女性が大河の主人公を演じているけれど、誰それの妹というような一般人を主人公にするより、小野於通のような人をこそ主人公にするのが良いのではないかと思ったりした。

開く
[{"item_id":"A001524846","price":"462"}]

セーフモード