【最新刊】恋歌

恋歌

1冊

朝井まかて

792円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    樋口一葉の師・中島歌子は、知られざる過去を抱えていた。幕末の江戸で商家の娘として育った歌子は、一途な恋を成就させ水戸の藩士に嫁ぐ。しかし、夫は尊王攘夷の急先鋒・天狗党の志士。やがて内乱が勃発すると、歌子ら妻子も逆賊として投獄される。幕末から明治へと駆け抜けた歌人を描く直木賞受賞作。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/11/13
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4.2
    46
    5
    21
    4
    17
    3
    7
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/07Posted by ブクログ

      再読だけど、面白かった。銀二貫とかを彷彿させるね。一生懸命農村を何とかしようとする若旦那に惚れちゃうよね。女ぐせ悪いけど。お家さんがとっても魅力的です。

    • ネタバレ
      2019/09/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/08/15Posted by ブクログ

      なるほど、たしかに密度がすごい、読み応えのある本だった。読むのに時間がかかった。世界観もよく、一気読みした。

      節目節目に短歌は登場するのだけれど、思ったより短歌短歌してなかったな、どちらかというと、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード