【最新刊】恋歌

恋歌

朝井まかて

836円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    樋口一葉の師・中島歌子は、知られざる過去を抱えていた。幕末の江戸で商家の娘として育った歌子は、一途な恋を成就させ水戸の藩士に嫁ぐ。しかし、夫は尊王攘夷の急先鋒・天狗党の志士。やがて内乱が勃発すると、歌子ら妻子も逆賊として投獄される。幕末から明治へと駆け抜けた歌人を描く直木賞受賞作。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/11/13
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    レビューコメント(246件)
    • 恋歌
      2014/04/29

      追いかけてきたお気に入りの作家さんが賞をとると何だかうれしく、お墨付きをもらう前から私は注目していましたよ!とちょっぴり鼻が高い。

      直木賞受賞作であるこの本の著者、朝井まかてさんを存じ上げなかった私...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 恋歌
      2015/07/21
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 恋歌
      2014/03/29

      第150回直木賞受賞作。
      中島歌子の波乱の人生、水戸藩士に嫁いだ若き日を描いたもの。
      熱っぽく、引き込まれます。

      樋口一葉の師として名を残し、明治時代に<萩の舎>を主宰し多くの弟子を持っていた歌人・...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード