風の大陸 氷の島2 災厄神(ギグラバ)の子

著者:竹河聖 イラスト:若菜等+Ki

528円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大陸と、東の大陸の間に位置する辺境の地―氷の島。アドリエ王国の元将校ターク、不思議な少女ティラ、そして残虐さと優しさの二面の顔を持った美麗な青年アスリィ。奇妙な縁に導かれ旅を続ける三人に〈狼憑き〉のクルデルを加えた一行は、ティラの父親が住むというバルトラの街へ向かっていた。だが、彼らの行く手を阻む謎の傭兵、霊たち…。刺客たちの影には、氷の島固有の凶つ神―災厄神ギクラバにまつわる、恐るべき陰謀が隠されていた。古の大地を駆け抜ける、優しく猛き風たちの新たなる旅路―待望のシリーズ第2弾、今ここに…。

    続きを読む
    • 風の大陸 全 35 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      風の大陸 全 35 巻

      18,898円(税込)
      188pt獲得

    レビュー

    レビューコメント
    • 何?この爽快な読後感。この調子で最終巻も行って欲しい。行きそうな予感。前巻のあとがきを勘違いしてた。タークが彼って・・・・あ、そう。。。

    • サクサクと物語が進むスピード感が快感~というか普通こういう具合に進むものなのですが!ターク君強すぎな感じ。自由戦士氏よりもなんか強そう。そんなことないんだろうけど。わがままっぽいけどアスリィはいいキャ...

      続きを読む
    • 新たな守るもの。相手も定まって、続きが楽しみ。

    • ☆☆☆☆

    • ティラの正体?がわかりましたが何だか理不尽な運命。

    セーフモード