【最新刊】里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く

里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く

1冊

著者:藻谷浩介 著者:NHK広島取材班

858円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「社会が高齢化するから日本は衰える」は誤っている!原価0円からの経済再生、コミュニティ復活を果たし、安全保障と地域経済の自立をもたらす究極のバックアップシステムを、日本経済の新しい原理として示す!!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/09/27
    連載誌/レーベル
    角川oneテーマ21
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    4
    232
    5
    82
    4
    94
    3
    50
    2
    4
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/10/22Posted by ブクログ

      「マネー資本主義」のシステムの横に、お金に依存しないサブシステム、お金が乏しくなっても水と食料と燃料が手に入り続ける仕組み、ネットワークを構築しておこうという「里山資本主義」。里山には燃料も食料もたん...

      続きを読む
    • 2019/08/12Posted by ブクログ

      NHKの広島放送局のディレクターが中心になり執筆された。経済成長が全てではなく、現状の環境でアイデア次第で快適に生活していくとも可能であり、競争しない生き方を提案している。

    • 2019/05/21Posted by ブクログ

      『デフレの正体 経済は「人口の波」で動く』の著者の作
      良いことも書いてあるが、きわどいごまかしも多い。

      里山経済の事例
      材木の木くずを利用するエコストーブ
      木質ペレットを熱源として利用するオーストリ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード