【最新刊】夜明け前の睡蓮

真夜中の睡蓮

小川いら/緒田涼歌

586円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

漢方の店を営む美貌の薬剤師・高黎蓮と弁護士の仲神正志は、チャイナタウンでの事件をきっかけに、限りなく「恋人」に近い関係になった。しかし何度身体を重ねても、黎蓮は仲神の部屋に泊まらず夜明け前には必ず帰るというクールな態度を崩さなかった。そんな黎蓮が再び事件に巻き込まれるが、今度の事件の黒幕と仲神は関係があるようで――!? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2013/10/25
連載誌/レーベル
幻冬舎ルチル文庫
  • 真夜中の睡蓮 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    真夜中の睡蓮 全 2 巻

    1,172円(税込)
    11pt獲得

レビュー

レビューコメント(3件)
  • 夜明け前の睡蓮
    2009/06/03

    星3.5。
    リンク前作『真夜中の睡蓮』よりは良かったです。
    でも、『太陽を抱く男』『獅子座の男』レベルの萌えはなかったかな〜。
    小川いらさん、がんばって!

    Posted by ブクログ
  • 真夜中の睡蓮
    2011/10/06

    やり手弁護士×華僑(漢方薬店店主)

    チャイナタウンで漢方薬の店を営む主人公は、麻薬密売のトラブルに巻き込まれてしまいます。
    そんな中、なじみの刑事に協力するうちにかかわった弁護士が、「これ以上かかわ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 真夜中の睡蓮
    2008/11/16

    星2.5。小川いらさんには、期待せずに読んで予想外にツボを突かれることがあるので、一応目を通すようにしてるのですが。今作は残念ながら…でした。華僑の世界の事情より、もっと二人が関係を深めていく描写に筆...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード