“文学少女”見習いの、傷心。

著者:野村美月 イラスト:竹岡美穂

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「きみが大嫌いだ」心葉【このは】にそう告げられてしまった菜乃。その日以来、心葉は本心を見せず、取り繕った笑みで菜乃に接するようになる。そんなのは嫌だ!と、夏休み、菜乃はある行動に出るが……。傷心の夏が過ぎ、秋。文化祭に向け賑わう校内で、菜乃はまた新たな出逢いを体験する。不吉な影を背負った少女。彼女に関わる中で、菜乃は彼女の、そして心葉やななせ、皆が様々に心に抱える闇と光を見つめることになる。もうひとつの“文学少女”の物語、第2弾!!

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    28
    5
    14
    4
    4
    3
    10
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/11/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2017/01/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/01/23Posted by ブクログ

      ★★★☆ 3.5 外伝2作目。やっとななせや菜乃が心葉に思いを寄せても共に寄り添えない理由が理解できた気がする。そういう意味で今回菜乃の成長、中々報われることがなかったななせの気持ちが報われる機会がで...

      続きを読む
    開く

    セーフモード