【最新刊】神様のメモ帳9

神様のメモ帳

9冊

著者:杉井光 イラスト:岸田メル

671円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    春休み、僕の前に現れたのはアリスに瓜二つの姉、紫苑寺茉梨。 「有子と一緒に暮らして、守ってあげたいの」 紫苑寺家の当主が危篤で、面倒くさい遺産相続問題にアリスも巻き込まれそうなのだという。 アリスに付き添って赴いた病院で、起きてしまった殺人事件。犯人だと疑われて拉致されたアリスを助け出すため、事件を調べていくうちに、僕はアリスの秘められた過去に触れ、紫苑寺家の闇を垣間見ることになる。そして宿命的に訪れる、探偵との別れ――感動の最終章。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/12/05
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    4
    321
    5
    100
    4
    147
    3
    68
    2
    6
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/09Posted by ブクログ

      このシリーズでは一番面白かった。
      単に麻雀の話題が出てきたから、ということもあり得るが、それだけではないだろう。

      軽めの文体、重苦しい出来事、ほとんどどうでもいいかもしれないことの描写の細かさ、スト...

      続きを読む
    • 2018/10/09Posted by ブクログ

      なんだかんだでもう7巻。今回は少佐が関わってくる。

      相変わらずストーリーは重い。これを「ライト」と表現するのはいささかどうだろうか、という気がしないでもない。

      ライトノベルは気楽に読めるのがポイン...

      続きを読む
    • 2017/09/10Posted by ブクログ

      この巻は主人公 鳴海がありすと共に行動してきた過去を語る番外編的なものである。しかし内容は濃く、最終章のやくざと野球をする話は特に肩入れされている。それは作者が野球に対して、如何に強く思い入れがあるの...

      続きを読む
    開く

    セーフモード