【最新刊】広島今昔散歩

今昔散歩シリーズ

3冊

著者:原島広至

756円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

    明治・大正・昭和初期の広島について語った本は極めて少ない。本書は、原爆投下前の広島がどんな姿であったのか、大正時代のモダンな広島の姿を、散歩しながら現地で確かめられる文庫サイズのビジュアル歴史解説本。

    続きを読む
    ページ数
    228ページ
    提供開始日
    2014/08/15
    連載誌/レーベル
    中経の文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.7
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/08/14Posted by ブクログ

      名古屋の歴史が知りたいと思って手に取ったけれど、過去と現在の写真を見やすく並べていたり、写真の撮影方向を載せていたりなど、読みやすい工夫がなされている。
      文庫本で気軽に読めるわりに、内容も広くカバーし...

      続きを読む
    • 2016/04/18Posted by ブクログ

      東中野のブックオフで偶然見つけて購入しました。
      広島の今昔がよくわかる本として使えます。
      明治から昭和の写真が載っているのも興味深いし、
      爆心地から何キロという風に書いてくれているのも
      ありがたかった...

      続きを読む
    • 2015/07/20Posted by ブクログ

      過去と現代の比較が面白かった。現在ではほとんどが、比較も出来ないくらい変わってしまってるんだろうなあ。手彩色絵はがきの作り方も面白い。

    開く

    セーフモード