昨日と違う今日を生きる

著者:千葉敦子

297円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    新しいキャリア開拓のため、ニューヨーク移住を決意した2ヵ月後、乳ガンが再発した――。病気を正面から見すえ、悪戦苦闘しながらも、新しい一歩を踏みだした女性ジャーナリストの感動の記録。※本作品は紙版の書籍から口絵または挿絵の一部が未収録となっています。あらかじめご了承ください。※本作品は紙版の書籍から解説が未収録となっています。あらかじめご了承ください。

    続きを読む

    レビュー

    3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/09/09Posted by ブクログ

      本の整理をしていて、出てきたので再読しました。
      読むと生きる力をもらえる感じ。 あと、ちゃんと生きているか?と怒られている感じ。
      もっとしっかり生きなければ、、と思いました。
      再読了したのが、2...

      続きを読む
    • 2010/12/19Posted by ブクログ

      自分とは全く正反対のヒト。
      常に何かのために動いていないと落ち着かない人なのかな。この人の行動力は凄い思うけど、自分で増やした問題に苦しんでいるのが、理解できない。
      ただ、楽しみながら一生懸命生きてい...

      続きを読む
    • 2009/11/01Posted by ブクログ

      がんで亡くなったジャーナリストのエッセイ。

      仕事がら、がんの方の本を手にすることは多いけど、この人のは一風変わっている。

      乳がんが再発してからのNY移住など。

      世代なのかもしれないし、キャラなの...

      続きを読む

    セーフモード