【最新刊】十津川警部 殺しはトロッコ列車で

十津川警部

西村京太郎

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    二十五歳の女性が連続して狙われる事件が! 女優の衣川愛理は、ロケ中の休日を楽しもうと、京都・嵯峨野のトロッコ列車に乗車した。そこで、見知らぬ男から席を替わらないと命の危険があると脅される。男と席を替わった愛理には、結局何も起きなかった。数日後、東京と西伊豆で、女性が銃で殺害される。弾丸の線条痕から、使用された銃が同じであることが判明した。三人の女性を調べたところ、二十五歳で独身という点が共通項だった。 その後、千代田区と世田谷区の二つの区役所から、五年前の成人式の名簿が盗まれるという事件が発生する。 警視庁・京都府警・静岡県警の合同捜査が始まった。 十津川警部は、それぞれの事件との関連を指摘する。そして、犯人グループの狙いや動機について、十津川が推理した先には、ひとりの女性を巡ってのエゴイスティックな想いがあった……。 事件は、その後思いも寄らぬスケールで展開されていく。犯人グループとの全面的な対決となった驚愕のラストシーンとは!

    続きを読む
    提供開始日
    2020/10/06
    連載誌/レーベル
    小学館eBooks
    出版社
    小学館
    ジャンル
    ミステリー
    • 十津川警部 全 17 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      十津川警部 全 17 巻

      11,253円(税込)
      112pt獲得

    レビュー

    • 2019/10/07Posted by ブクログ

      〇現代に自殺を遂げたフジタ家の末裔の抗議の死。表現の自由を訴える作家の矜持もうかがえるか

      フジタ浜名湖地震津波研究所が焼けた。夫・武の決意の自殺に気づいた美里は、夫が引き継いだ武の祖父・徳之助の告発...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/09/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2011/08/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード