そのときは彼によろしく

市川拓司

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    とある地方都市で小さな水草ショップを営むぼくのもとに、ある夜ひとりの美しい女性が現れる。店のドアに貼ってあった求人チラシを手にして……“アルバイト募集年齢性別不問。水辺の生き物を愛する方ならどなたでも”。この出会いが、奇跡の始まりだった。著者の愛する映画『ノッティングヒルの恋人』へのオマージュで始まるファンタジックな青春ラブストーリー、待望の電子化!同作品は2007年に映画化され、好評を博した。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/09/02Posted by ブクログ

      ★2008年11月17日 87冊目読了 『そのときは彼によろしく』市川拓司著 小学館文庫 評価A
      この物語も、先日読んだ上橋菜穂子の『夢の守り人』と同じように夢をキーにした心温まる物語です。初恋の人を...

      続きを読む
    • 2011/10/02Posted by ブクログ

      青春小説や恋愛小説以外でこんなにもドキドキわくわくする小説はあまりない。いや、この本はアダルトな青春小説なのか……
      30歳を目前に女性経験の少ないところや初恋の人を忘れられないところ、思ったことをその...

      続きを読む
    • 2010/01/28Posted by ブクログ

      2007年夏公開の映画化原作。待望の文庫版!
      とある地方都市で小さな水草ショップを営むぼくのもとに、ある夜ひとりの美しい女性が現れる。店のドアに貼ってあった求人チラシを手にして……“アルバイト募集 年...

      続きを読む
    開く

    セーフモード