そのときは彼によろしく

市川拓司

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    とある地方都市で小さな水草ショップを営むぼくのもとに、ある夜ひとりの美しい女性が現れる。店のドアに貼ってあった求人チラシを手にして……“アルバイト募集年齢性別不問。水辺の生き物を愛する方ならどなたでも”。この出会いが、奇跡の始まりだった。著者の愛する映画『ノッティングヒルの恋人』へのオマージュで始まるファンタジックな青春ラブストーリー、待望の電子化!同作品は2007年に映画化され、好評を博した。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    235
    5
    56
    4
    92
    3
    72
    2
    12
    1
    3
    レビュー投稿
    • 2020/03/05Posted by ブクログ

      「きっとこの世界には2番目に好きな人と結ばれるカップルだって星の数ほどいるだろう。」この、一文が一番心に残っています。

    • 2020/02/20Posted by ブクログ

      市川拓司は最高すぎる作家さんです。
      なんでこんなに綺麗な文章が書けるのだろう。
      すごく穏やかな物言いで、
      世界を全部綺麗に見せてくれる。
      切ないのにあたたかいラストが
      市川拓司ワールド。

    • 2020/02/12Posted by ブクログ

      全体感として、イマイチ。

      主人公に感情移入できるかできないかはそれぞれだと思うけど、まず展開がありきたり。

      冴えないけど誠実な主人公が幼馴染と運命的な再開→深まる二人の仲→幼馴染が実は病気でさよう...

      続きを読む
    開く

    セーフモード