【最新刊】小説 砂時計

小説 砂時計

橋口いくよ

517円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「大悟と、ずっとずっと、一生、一緒にいれますように」現在・過去・未来……二度と戻らないあの日の約束。両親の離婚から母親と島根に移り住んだ杏は、同世代の大悟、藤、椎香と交流を深め、いつしか大悟と付き合うようになる。しかし母親の自殺と父親の登場から、東京に戻ることを決意する杏。遠距離というハンデや誤解から何度もすれ違う不安定な二人に、やがて別れが訪れて……。14年の時を経て、二人の想いはお互いに届くのだろうか――。大ヒットコミック「砂時計」の世界を完全ノベライズ化!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/09/27
    連載誌/レーベル
    小学館eBooks
    出版社
    小学館
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(11件)
    • 小説 砂時計
      2008/08/25

      出版社 / 著者からの内容紹介
      漫画原作「砂時計」の世界を完全小説化!

       「大悟と、ずっとずっと、一生、一緒にいれますように」現在・過去・未来……二度と戻らないあの日の約束。 両親の離婚から母親と島...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 小説 砂時計
      2010/01/25

      漫画もドラマも映画も全部見ていたので本も読んでみました♪
      私的には、ドラマが一番良かったかな(^O^)/(笑)
      小説はまぁまぁでした。でも、一度は読んでみる価値あるかも♪
      大悟はカッコいいし杏はカワイ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 小説 砂時計
      2010/01/24

       しんみりとしたというか?独特の作品の世界観がとても読む気持ちを引き立たせたと思いました。
       映画も観ましたが、映画はとても残念な感じになっていたので、小説までが限界だと思いました。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード