青いリボン

大島真寿美

473円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ドラマ「ビターシュガー」原作者の名作小説依子の両親は家庭内別居中。そこに父親の転勤や母親の長期出張が重なり、依子はいやおうもなく親友である梢の家に下宿することになった。大家族であり居候も多い梢の家は、依子の家とは違って、いつでも人の気配があった。依子が知った梢の淡い恋、そして彼女の家の大家族ならではの生活ぶり。ふだん学校で見る梢とは異なった一面を知ることになり、ふたりの友情はさらに強いものになっていく。そして賑やかな梢の家で過ごすうち、依子の両親への気持ちにも少しずつ変化が……。女子高生の友情と恋、そして家族とは何なのかを描いた名作青春小説。

    続きを読む

    レビュー

    • 2015/11/14Posted by ブクログ

      離婚調停中の両親を持つ高校二年生の依子の物語。
      父は福岡に赴任中、母親と暮らしていたが、母親も上海に長期出張することになる。
      北海道にある母親の実家へ行けと言われ、途方に暮れる依子に、「うちに来る?」...

      続きを読む
    • 2014/06/29Posted by ブクログ

      家庭内別居の中で育った依子が、友人の大家族の家へ居候する中で、もまれながら、家族関係とは何かについて、考え、成長していく様子を描いた作品。『香港の甘い豆腐』よりこちらの方が好きだったかな。そして、上海...

      続きを読む
    • 2020/02/23Posted by ブクログ

      両親が不仲で家庭内別居という環境で育った高校2年生の依子。
      友人の梢の家で居候として暮らし知らなかった家族の形を知る。
      友情や恋の話もあり、すごく読みやすかった。

    開く
    [{"item_id":"A000175401","price":"473"}]

    セーフモード