三浦綾子 電子全集 道ありき 青春編

道ありき

三浦綾子

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    著者の二十歳代前半から療養生活、自殺未遂、光世氏との結婚までを記した自伝的小説。小学校の教師をしていた綾子は、敗戦を迎え、それまで教えてきたことが間違いだったのではとの思いにさいなまれ、虚無感を覚える。教師を辞め、結婚を決意するが、結納が届くその日に倒れ、その後、肺結核を発病する。長い療養生活の中で婚約解消、自殺未遂などを経験するが、同じ結核患者でクリスチャンの幼なじみ前川正の献身的な支えを得て、生きる希望を見いだしていく。その後、脊椎カリエスを患った綾子は、受洗する。そんな折、前川正が危険な大手術を受けることになり……。「三浦綾子電子全集」付録として、夫・三浦光世氏による「創作秘話」を収録!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/09/27
    連載誌/レーベル
    小学館eBooks
    出版社
    小学館
    ジャンル
    エッセイ
    • 道ありき 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      道ありき 全 3 巻

      1,650円(税込)
      16pt獲得

    レビュー

    • 2012/05/09Posted by ブクログ

      作家三浦綾子さんの人生について。病床で洗礼を受け、クリスチャンになった後のお話。

      綾子37歳、三浦35歳での結婚。肺結核と脊椎カリエスを併発し13年臥せていた綾子を病気から治るまで5年待ち続けた三浦...

      続きを読む
    • 1巻
      ネタバレ
      2011/02/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/10/10Posted by ブクログ

      (10.09.2016)

      三浦綾子氏の強い語調、自分の過去を全てさらけ出す強さ、同じ女性としてカッコいいなと思う。クリスチャンとしても、自分の弱さを認めながらも神様を信じ抜こうと努力する生き方は尊敬...

      続きを読む
    開く

    セーフモード