三浦綾子 電子全集 われ弱ければ-矢嶋楫子伝

三浦綾子

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時代の常識を超えて新しい女性の創造に命を燃やした女子学院初代院長・矢嶋楫子(やじま・かじこ)の生涯厳しい明治の世にあって、結婚、出産、離婚、そして郷里・熊本から上京し、教師の道を歩みながら妻子ある人の子を産んだ矢嶋楫子・・・。日本キリスト教婦人矯風会を結成し、禁酒、禁煙、廃娼運動を広く行う一方、女子学院の初代院長となる。愛と情熱のおもむくままに生きた新しい女性・矢嶋楫子93年の生涯を、著者が思いを込めて綴った伝記小説。「三浦綾子電子全集」付録として、矢嶋楫子や女子学院、矯風会関連の写真と、「道南オリーブの会ニュース」発足10周年記念号に三浦綾子が寄せた文章「信仰の自治」を収録!2013年に矢嶋楫子生誕180周年。

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/05/13Posted by ブクログ

      女子学院初代学長である矢嶋楫子の伝記です。
      ほとんど校則がないという女子学院に興味を持ち、読み始めました。

      40歳まで一主婦として夫の暴力に耐えるという辛い体験をしながらも、その後教師となり、女子学...

      続きを読む
    [{"item_id":"A000175163","price":"550"}]

    セーフモード