【最新刊】三浦綾子 電子全集 難病日記

三浦綾子 電子全集 難病日記

三浦綾子

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「苦難に遭っている人に、慰めとなれば」との思いで綴られた日記形式の愛と信仰のエッセイ集。「一人一人の命は限りなく貴重なものである。私の難病など取るに足りないものと思うが、苦難に遭っている人に、本書がいくらかでも慰めとなれば幸いである」(「あとがき」)。足がしびれ、硬直するなど難病・パーキンソン病との闘いを基調に、しかしその中でも多くの喜びを見つけ、感謝する日々を日記形式で綴った愛と信仰のエッセイ集。「三浦綾子電子全集」付録として、立松和平氏が編んだ「こころに響く日記」に収められた綾子氏の日記にの一部を収録!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/09/27
    連載誌/レーベル
    小学館eBooks
    出版社
    小学館
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    レビューコメント
    • 三浦綾子 電子全集...

      三浦さんの作品は『塩狩峠』しか読んでません(恥) 読友さんの紹介で『氷点』他本作を知りました。氷点や銃口を読む前に著者を少し知りたくて本作を読みました。パーキンソン病という、自身の未来に暗雲立ち込める...

      続きを読む
    • 三浦綾子 電子全集...

      実家本。以前、パーキンソン病を患っていた身内がいた。原因不明で完治が難しく、何十年単位で緩やかに進行していく病気。自分はその身内のお世話をしていたわけではないので表面的なことしか知らなかったが、介護す...

      続きを読む
    • 三浦綾子 電子全集...

      パーキンソン病の日々が基調の日記抄。

    • 三浦綾子 電子全集...

      トイレに一人で行く、夜中に目が覚めなかった、なんて普段当たり前だと思っていることさえ困難になる病気。パーキンソン病を患われて。同時に『銃口』を夫:光世氏の助けで口述筆記。介護をされる側として、感謝にあ...

      続きを読む
    • 三浦綾子 電子全集...

      病に冒されながらも光世氏を気遣う言葉があふれており、小粒ながら心しみる一冊。

    セーフモード