【最新刊】三浦綾子 電子全集 愛すること信ずること

三浦綾子 電子全集 愛すること信ずること

1冊

三浦綾子

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    自らの夫婦生活を素直に、ユーモラスに語りながら、人生を深く見つめた随筆集。「肺結核と脊椎カリエスで9年来臥ていて、今もなお、ギプスベッドに絶対安静で、ときどき喀血する。年齢も2つ上で、美人ではない。枕もとには死んだ恋人の写真と骨が飾ってある。いつ治るかわからないが、ぼくは彼女が治るのを待って結婚する。治らなければ、ぼくも結婚しない」という、考えれば考えるほど不思議な光世さんと結婚した著者。「悪妻の見本」という著者が素直に、ユーモアあふれる語り口で、人生の送り方を深く見つめた随筆集。本書のことを記した「随想・地球の上にある」を付録として追加。「三浦綾子電子全集」付録として、本書のことを記した「随想・地球の上にある」を収録!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/09/27
    連載誌/レーベル
    小学館eBooks

    レビュー

    5
    2
    5
    2
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/05/03Posted by ブクログ

      馬には乗ってみよ、人には添うてみよ
      真面目に生きた人は、時間を無駄に生きていないから、その内容が豊富である

    • 2016/01/11Posted by ブクログ

      三浦夫妻の温かさが文面から滲んできて、こんな結婚がしたいなぁと思った。
      人と共に生きていく上で、たくさん参考になるおはなしがあると思います。

    • 2015/09/12Posted by ブクログ

      こんな人に愛せる人信じられる人に一生の中で一瞬でも出会えることができれば、ひっそりとだけど幸福に人生を終えられるだろうなと思いました!
      ありきたりだけど、三浦さんのようにもっと色んなことを経験して、吸...

      続きを読む
    開く

    セーフモード