三浦綾子 電子全集 銃口 (下)

三浦綾子

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    激動の時代を描く三浦綾子の長編小説!昭和16年、思いもよらぬ治安維持法違反の容疑で竜太は、7か月の独房生活を送る。絶望の淵から立ち直った竜太に、芳子との結婚の直前、召集の赤紙が届く。入隊、そして20年8月15日、満州から朝鮮への敗走中、民兵から銃口をつきつけられる。思わぬ人物に助けられやっとの思いで祖国の土を踏む。再会した竜太と芳子の幸せな戦後に、あの黒い影が消えるのはいつ……過酷な運命に翻弄されながらも人間らしく生き抜く竜太のドラマ。「第1回井原西鶴賞」受賞作品。三浦綾子、生前最後の小説。1996年(平成8年)、NHKで「銃口竜太の青春」としてテレビドラマ化され、作品が第14回ATP賞‘97奨励賞を受賞した。

    続きを読む
    • 銃口 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      銃口 全 2 巻

      1,100円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    • 2017/03/12Posted by ブクログ

      感動する小説は世の中に数多あります。
      ただ、打ちのめされる小説に出合うことは滅多にありません。
      打ちのめされました。
      世に言う「北海道綴り方教育連盟事件」を題材にした94年刊行(単行本)の小説です。
      ...

      続きを読む
    • 2016/08/05Posted by ブクログ

      普段は一度読んだ本を読み返す事はほとんどしない私です。
      読みたい本が、文字の通り山の様に積み上がっているので。

      中学生の頃に三浦綾子作品と出会い、強い衝撃を受けました。
      今まで読んできたどの本よりも...

      続きを読む
    • 2017/03/10Posted by ブクログ

      久々に三浦綾子を読みたくなり、本書を手に取りました。
      もっとも、白状すると、三浦綾子の作品で読んだことがあるのは「塩狩峠」だけ(拙宅の書棚には「泥流地帯」「広き迷路」「病めるときも」の3作がありますが...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000175084","price":"550"}]

    セーフモード