【最新刊】明治人の姿(小学館101新書)

明治人の姿(小学館101新書)

櫻井よしこ

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    名著『武士の娘』から明治人の美徳を読む激動の明治時代を生きた女、杉本鉞子(えつこ)(1872―1950)。戊辰戦争で賊軍と呼ばれた長岡藩の筆頭家老の娘として生まれた彼女は、13歳での婚約、渡米、二女の出産、夫の死などを経て、アメリカで自伝的エッセイ『ADaughteroftheSamurai』を著した。その本はたちまち大きな反響を呼び、世界7か国で翻訳され、日本でも『武士の娘』として出版された。武家の躾、男の覚悟、女の道、夫婦の絆、親の看取り――名著に活き活きと描かれた「明治人の美徳」を、鉞子と同じ長岡出身の櫻井よしこ氏が読み解く。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/09/27
    連載誌/レーベル
    小学館eBooks
    出版社
    小学館
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(13件)
    • 明治人の姿(小学館...
      2013/12/07

      明治人の姿を、杉本鉞子(すぎもと えつこ)の記した『武士の娘』を解説することによってわかりやすく紹介したもの。
      櫻井よしこさんは難解な文章を書かれるのだけども、この本ではかなりわかりやすく噛み砕いて説...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 明治人の姿(小学館...
      2017/03/19

      「畏れ」を忘れた日本人
      神仏への畏れ
      自然への畏れ…
      自分の力の及ばない大きな力への「畏れ」を科学は忘れさせるのかもしれません。
      うちの子供達にも見えない力に対する畏敬の念は持つように教育してきたと思...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 明治人の姿(小学館...
      2011/12/31

      いい本です。女性観・結婚観が変わります。一読の価値あり。
      明治時代に武家の娘さんが、英文で書きヒットした「サムライの娘」を紹介しながら、明治時代の女性の立場、役割を紹介していく。明治の奥さんは男尊女卑...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード