【最新刊】これが結論!日本人と原発(小学館101新書)

これが結論!日本人と原発(小学館101新書)

1冊

竹田恒泰

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    この1冊で日本の電力問題は決着を見る!東日本大震災そして原発事故から1年。放射線に汚染された国土は一向に回復の目処が立たない。それどころか汚染は蓄積され、今後百年以上福島第1原発周辺に人は住めないだろう。万が一同様の事故が起きたら、日本は消滅するかもしれない。にもかかわらず、なし崩しに原発再稼働に向けた動きが顕在化している。竹田氏は原発推進派が今も上げるその根拠を徹底検証する。そして原発がいかに日本に合わないか、さらには不必要であるかを明らかにし、原発の10分の1で同出力が得られるガス・コンバインドサイクル発電による代替を提唱する。明治天皇の玄孫である著者が「日本人の感性」や「日本人論」から原発問題の核心に迫った目からウロコの脱原発論。この1冊で日本の電力問題は決着を見る!

    続きを読む
    提供開始日
    2013/09/27
    連載誌/レーベル
    小学館eBooks
    出版社
    小学館/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.2
    4
    5
    2
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/06/10Posted by ブクログ

      半分の量でいいかな。
      コンバインドサイクル発電というのは初耳だった。こういうことも知らされないんだな。
      原発推進とウヨクサヨクってのはどうだか知らんかったけど、ページ割くほどの話ではないのかと。

    • 2017/07/19Posted by ブクログ

      保守系の竹田恒泰さん脱原発論。
      ・天然ガスを使用するガスタービン・コンバインドサイクル
      ・排熱も利用するため、熱効率が通常の火力、原子力の30~35%に対して61%
      ・建設、廃炉費用が原発の15分の1...

      続きを読む
    • 2015/02/13Posted by ブクログ

      この本で原発の何が問題なのかがよく分かりました。
      「原発は日本にふさわしくない」という著者の考えに賛同できました。

    開く

    セーフモード