【最新刊】ガガガ文庫 森の魔獣に花束を(イラスト完全版)

森の魔獣に花束を

1冊

小木君人(著)/そと(イラスト)

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ひとりぼっちの魔獣の少女に恋をした。とある村の近くに、人を喰う魔物が棲むという禁断の森があった。家の跡継ぎになるための試練として稀少な青い薔薇を探す旅に出た少年クレヲは、同行者の裏切りに遭い、その森にひとり取り残される。そこでクレヲが出会ったのは半獣半人の魔獣の少女。なんとか魔獣の少女の気を惹いて、食べられることを免れたクレヲだったが、その代わりに彼女のペットにされてしまった……。そして、始まる奇妙な共同生活。純真な心を持つクレヲと一緒に暮らすうち、ずっとひとりぼっちだった魔獣の少女の心にやがて変化が現れる。だが、二人の日々はそう長くは続かなかった……。人間と魔獣の恋を描いた心温まる異色のファンタジー小説。※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/09/27
    連載誌/レーベル
    小学館eBooks

    レビュー

    3.8
    12
    5
    2
    4
    6
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/06/22Posted by ブクログ

      初の、ガガガ文庫読了である。ガガガとルルルが創刊された時はなんだ、ちょろそうなラノベシリーズ。私は一生読まないな、と思った。

      だが、人生分からない。

      ラノベだけは、若い作家さんがバリバリ書くほうが...

      続きを読む
    • 2017/02/15Posted by ブクログ

      痛々しいほどの綺麗さ。何物にも邪魔されないし、されたとしても揺るぎない確かな愛を見ました。イラストも可愛らしくて好きです。

    • 2015/10/23Posted by ブクログ

      一冊完結。
      人喰いの少女が織り成す純愛ファンタジー。
      心通わぬ人達の中で生き永らえるより愛する人に看取られながら死にたいと、僕も思う。

    開く

    セーフモード