ガガガ文庫 とある飛空士への誓約8(イラスト完全版)

犬村小六(著)/森沢晴行(イラスト)

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    エリアドールの七人、再会を果たす―― 国家の思惑により「エリアドールの七人」と呼ばれ若き英雄として祭り上げられた七人の士官候補生。しかし時代の狂熱は七人を異なる四つの勢力へちりぢりに引き裂く。 ウラノスにてミオ・セイラとライナ・ベックは、健気な女王ニナ・ヴィエントに心惹かれながらもゼノンの意志に逆らうことができず、煩悶の日々を送っている。シルヴァニア王国には女王・エリザベート・シルヴァニア、ワルキューレ隊長・坂上清顕、副隊長・イリア・クライシュミットが所属し、第二次イスラ艦隊との合流に成功するが、エリザベートはセントヴォルト帝国からの独立を計るとともに、南多島海の三千近い島嶼群、ハイデラバード群島をまとめあげて、ウラノスに対抗しようとしている。ミッテラント大陸を追い落とされたセントヴォルト帝国にて作戦参謀・バルタザール・グリムは、秋津大陸に置き去りとなっている百七十万人の味方将兵を撤兵させ、ミッテラント大陸へ逆上陸させたいが、それには慧剣皇王国と休戦協定を締結せねばならない。 秋津大陸では、連邦制崩壊に伴い再び独立国となった「慧剣皇王国」において、紫かぐらが現政権転覆をもくろんでいるが……。※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

    続きを読む
    • 飛空士 全 17 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      飛空士 全 17 巻

      11,814円(税込)
      118pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2014/04/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/02/19Posted by ブクログ

      前巻で感じた傑作の香りは衰えることはなく。
      今回も「とある飛空士」シリーズの名に恥じぬ、素晴らしい出来でした。

      孤高に空を飛ぶイリア。
      社交に精を出すバルダザール。
      そのバルダザールに振り回されるミ...

      続きを読む
    • 2017/03/25Posted by ブクログ

      飛空士シリーズの大団円。
      第一作の追憶から追いかけてきた身には、ああ、これで終わったんだなあ、というなんとも言えない感慨が湧いてくる。
      もちろん、この巻は誓約の最終巻なので、物語の中心はあくまで誓約の...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001538623","price":"726"}]

    セーフモード