ガガガ文庫 されど罪人は竜と踊る14 果てしなき夜ぞ来たりて(イラスト完全版)

浅井ラボ(著)/ざいん(イラスト)

874円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    第二部開幕!動き始める<世界の敵>たち。咒式の使い手である攻性咒式士のガユスと、剣舞士のギギナは、エリダナ市において幾多の激闘を越えてきた。死闘をともにした仲間たちが参加し、四派による新事務所体制となる。路地裏では過去の残像が見える。音楽家と歌手は音の呪いと祝福を、双子の人形は自らの心の所在を問う。難病の子供が神の救いを求め、結婚を控えた御曹司は何者かに脅迫され命を狙われる。移民たちは自らを虐げる黒社会に居場所を求めた。晶珪士ユラヴィカは、胸に刻まれた死せるザッハドとエミレオの書の呪詛を打破しようと深山へと迷いこみ、大賢者が惑わせる。ついにワーリャスフたち<世界の敵>が蠢動する。災厄に対抗するため、英雄フォスキンによって高名な攻性咒式士たちが島に集められた。この星の最終決戦に向けての決起集会に現れたのは――!?待望の第二部ついに始動!イラスト担当も宮城氏から、ざいん氏へバトンタッチ。これより新たなる「され竜」が幕を開ける!!※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード