ガガガ文庫 されど罪人は竜と踊る9 Be on the Next Victim(イラスト完全版)

浅井ラボ(著)/宮城(イラスト)

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    待ちに待った完全新作書き下ろし長編第二弾!人と竜と〈異貌のものども〉が絡み合う混沌の都市エリダナ。命のやりとりなど日常茶飯事であるこの街だが、ここ数日の殺人の連続は狂気じみている。富を極めた成功者であり超弩級の咒式を操る快楽殺人者アンヘリオの仕業。しかし、アンヘリオだけではない。皇国中から快楽殺人者がエリダナにおいて殺しに殺しまくる!一体何のために?なぜ今?前巻エピソードで語られた悲劇の少女アナピヤの死、そして恋人ジヴーニャとの別れで抜け殻同然のガユス、心なしか剣も鈍りがちのギギナ。否応なく巻き込まれる吐き気を催す殺人ゲームに、出口は全く見えない。されどころか、血の臭いを嗅ぎつけたか、仇敵である最凶の女咒式師パンハイマが事件捜査に加わり、死体の数は倍加する!!完全新作長編としては実に1年9か月ぶりの本作。人が人を殺すことの意味に深く容赦なく切り込む作者浅井ラボの「物語への挑戦」がはじまる!※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

    続きを読む
    • されど罪人は竜と踊る 全 23 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      されど罪人は竜と踊る 全 23 巻

      19,811円(税込)
      198pt獲得

    レビュー

    • 2010/08/19Posted by ブクログ

      かつて角川スニーカー文庫で追っかけていたけれど、
      諸般の事情により(笑)、ガガガ文庫で加筆再版。
      気にはなっていたけど、やっと読めた。

      一番最初に読んだときに僕が書いた感想を、転載してみよう。

      ...

      続きを読む
    • 2018/01/31Posted by ブクログ

      され竜初の公式アンソロジー。
      今をときめく幼女戦記やリゼロの作者、古株のベテラン作家まで、古今東西からされ竜を愛する執筆陣が集結してます。
      まず読んで驚いたのはされ竜シリーズへの理解。
      特にカルロ・ゼ...

      続きを読む
    • 2009/11/30Posted by ブクログ

      ライトノベルズなはずなのにエログロお耽美、そして難読。
      かなり読者を選ぶ作品とは思いますが一度嵌ると癖になります。

      以前ス○ーカー文庫から出ていたものを今回大幅加筆修正してガガガ文庫で再発行されたも...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000174784","price":"880"}]

    セーフモード