奇跡の紅茶専門店

荒川 祐二

1,047円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「お目覚めですか?」目を開ける。声のしたほうを見ると、近くで私を見つめるイケメン男子。短めの髪に細面の顔、少しのあご髭がカッコイイ。てか、何で?まだ頭がボーッとする。うつろな目で周りをキョロキョロしてみる。20畳ぐらい?の広さに、白で覆われたきれいな壁、こだわってるっぽい4つぐらいのテーブルと椅子に可愛い小物、5席ほどのカウンター、壁の上と下の窓から差し込む光…。ここどこですか…?カフェ…?ってか、何で私ここにいるんだ…?(本文より)【「ITeAHOUSE」で奇跡に出会う登場人物たち】美沙希:23歳。リストカット、男、クスリ……「死にたい」けど「死ねない」キャバ嬢。航太:25歳。「俺、まだ本気出してないだけ」が口癖の極度のマザコンサラリーマン。真須美:50歳。「あんな子に育てたつもりは…」と息子を嘆くワーキングマザー。翼:14歳。真須美の息子で、「ダルい…。何もしたくない…」引きこもりの中学2年生。武男:55歳。事業に失敗し、余命3カ月を宣告された元飲食店チェーン経営者。彩花:21歳。100社受けても内定がもらえず、自信をなくしている就活中の大学生。悟:32歳。3.11後に故郷の村を逃げ出したまま、無為の日々を送る無農薬米生産者。

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/03/31Posted by ブクログ

      ある紅茶専門店を舞台にいろいろな悩みを抱えている人が来店し、マスターとの会話の中で自分を見出していストーリー。マスターの包み込むような笑顔と温かい人柄、そして時にはその人のために強い言葉も投げかける。...

      続きを読む
    • 2013/10/29Posted by ブクログ

      さまざまな悩みや問題を抱える人々が、一軒の紅茶専門店と出会いマスターとの会話の中で気づき、変化していく。

      人との出会いと、自分のものの見方、考え方を変えるだけで人生が大きく変わることがわかります。
      ...

      続きを読む
    • 2013/07/22Posted by ブクログ

      <あらすじ>
      引きこもり、親子関係、借金…… さまざまな理由で、過去に傷を負った人たちが喫茶店のマスターとやりとりをして、それぞれの将来が明るくなっていったという話。

      <感想・レビュー>
      よくある心...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A000174130","price":"1047"}]

    セーフモード