【最新刊】クラスルーム

クラスルーム

折原一

743円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    10年ぶりのクラス会の案内状を受けとった栗橋北中3年B組のメンバーたち。当時、竹刀を手にした教師の恫喝に教室は支配されていた。夏休み、クラス委員と番長が手を結び、暴力教師をとっちめようと企てた夜があった。それを思い起こさせる夜の教室でのクラス会。しかも幹事の名は誰も知らない人物の名が記されていた。そして当の元教師にも案内状が送られていた。誰が何を企てているのか。すべては、クラス会の夜に明かされる。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/09/13
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2013/08/22Posted by ブクログ

      タイムカプセルの姉妹編だというので読んでみた

      なにげに思わせ振りで、サクサク読めるのだけど、最後の謎解きがいまいち

      無理やり感ありすぎかな?
      こんなんでしたチャンチャンってな感じ

    • 2016/06/24Posted by ブクログ

      見知らぬ”同級生”からの同窓会の案内が届いた。10年前の教室が舞台。暴力教師のために暗い中学時代を過ごした生徒たち。同窓会の目的は?
      一人称で語られる「私」とは誰か......?

      物語の切り口はワク...

      続きを読む
    • 2017/04/06Posted by ブクログ

      10年前に一部の生徒が企てた肝試し。
      その裏に隠された意図は、ある意味では成功し、ある意味では失敗している。
      そして現在。
      10年ぶりのクラス会を開こうと招待状が届く。
      あの肝試しに関わった者だけに送...

      続きを読む
    開く

    セーフモード