鞄図書館 1巻

著:芳崎せいむ

607円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

あらゆる書物を所蔵するという、幻の〈鞄図書館〉。貸出期間は一年。使い込まれた風合いの小さな姿のその中に、無限の世界を秘めた喋る鞄と、トレンチコートに身を包み、寡黙に仕事に打ち込む司書。そんな二人でつくる〈鞄図書館〉が世界を巡り、出会った人たちと繰り広げる温かな交流。『金魚屋古書店』の芳崎せいむが全ての本好きに贈る、ハートウォーミング・コミック登場!

続きを読む
  • 鞄図書館 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    鞄図書館 全 4 巻

    2,731円(税込)
    27pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2013/10/10Posted by ブクログ

    (ブクオフにて)
    やっぱ、今日は買わないで帰ろう・・・と、
    手にしていた本を書棚に返そうと歩いていた時、

    ふっと、目に付いた。

    (それ、オモシロイ本だから、家へ連れて帰って読んでみて♪)

    なんて...

    続きを読む
  • 2015/08/30Posted by ブクログ

    荻原魚雷さんの『書生の処世』で紹介されていて、Kindleでダウンロードして読んだ(が、こちらのほうがレビューが多いのでこちらで)。
    すごくおもしろかった。ちょっと翻訳物の短編を読んでいるような、日本...

    続きを読む
  • 2009/12/07Posted by ブクログ

    東京創元推理に外れなし!は漫画でもそうだなっと
    金魚屋の小説版と言えばいいのか

    自分ができない追体験をさせてくれる本はやはりすごいなと思える一冊

開く
[{"item_id":"A000173763","price":"607"}]

セーフモード