僕は劣情に身を焦がす

上川きち

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

地味で弱気な会社員の明里は、高校時代の想い人でエリート会社員となった八文字と再会し、「今も男が好きか?」と強引に迫られる。彼は卒業目前、明里の恋心を知ってあざ笑った男で、傷ついた明里は二度と会わないと心に決めていたが、八文字に体を弄ばれ、快楽を与えられ――!?

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • ネタバレ
    2018/04/24シスプラちん
    編集技術

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2015/06/19Posted by ブクログ

    噂通り、攻めの笑顔は怖かった(^^;;
    でもそこまで怯えるほどでもないような…。
    怖がっていても言いたいことはちゃんと言えるようになっただけでも大進歩ですね。

  • 2015/09/02Posted by ブクログ

    確かに攻めの笑顔はホラーレベルでした。そりゃ、逃げたくなるよね!
    受けがめちゃエロエロです、しかも無自覚。
    シリアスの振りしたコメディですね〜。

開く
[{"item_id":"A000173729","price":"649"}]

セーフモード