インベスターZ 11巻

三田紀房

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「世の中の動きと逆行してない?」ある日突然、久保田さくらの母がパートを辞めて喫茶店を経営すると言い出した。喫茶店なんてダサいし儲からないし、世の中を甘く見ている! 「絶対反対!」しかし母には「居抜き起業」という秘策があり、小さな個人商店はむしろこれからの時代のトレンドになる言う。その、驚きの商売のカラクリとは!? 一方、財前とライバル・藤田慎司とのFX対決は、いよいよクライマックスへ。「ボクはぶっちぎって勝ちたい!!」資金1億7000万円で決着当日を迎えた財前は、はたして機械のように冷静沈着な投資の天才・慎司より、1円でも儲けることができるのか? 堂々決着、勝つか負けるか第11巻!!

続きを読む
  • インベスターZ 全 21 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    インベスターZ 全 21 巻

    11,550円(税込)
    115pt獲得

レビュー

  • 2018/07/14Posted by ブクログ

    個人経営と企業経営の違いについて深く納得。
    FX勝負は博打になってしまったから興ざめ。
    しかし投資の世界からみる経済はおもしろい。

  • 2018/09/08Posted by ブクログ

    個人商店はスリム、シンプル、スローが一番。
    成長と拡大は個人商店にとっては悪魔の囁き。
    なるほどな。

  • 2019/04/04Posted by ブクログ

    居抜き起業はリスクが低い
    個人商店は競争してはいけない
    スリム シンプル スロー この3Sが一番
    スリムとは極力少人数で低コスト
    シンプルとは扱う品数が最小限であること
    スローとはあまり忙しくないこと...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001596059","price":"550"}]

セーフモード