【最新刊】歌舞伎町

歌舞伎町

権徹

1,676円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    今はなきコマ劇場、殺人事件現場、警察の摘発、犯罪の瞬間、夜の歓楽街、家出少女やホームレス、商店街の日常etc.歌舞伎町のすべてが詰まった渾身の写真ルポルタージュ。数々のスクープも掲載。

    続きを読む
    ページ数
    260ページ
    提供開始日
    2013/10/11
    出版社
    扶桑社
    ジャンル
    社会・報道

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 歌舞伎町2013/02/26Posted by ブクログ

      この本に載ってる、
      北野武さんの顔が悪過ぎて魅く!

      自分にとっては、非現実的な日常かなあ。

      関わることがないんだろうなあ、と思いつつも
      同い年のような大学生が当たり前のようにこんなとこでコンパして...

      続きを読む
    • 歌舞伎町2013/06/23Posted by ブクログ

       フォトジャーナリスト、権徹さんの本。
       最近ジャーナリズムについて考える。雑誌は売れないし、テレビもスポンサーがつかない時代で、ジャーナリストの居場所が狭くなっているように思う。だからといって必要な...

      続きを読む

    セーフモード