【最新刊】なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか? ―小さな力で大きく動かす!システム思考の上手な使い方

なぜあの人の解決策はいつもうまくいくのか? ―小さな力で大きく動かす!システム思考の上手な使い方

1冊

著:枝廣淳子 著:小田理一郎

1,304円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「システム思考」はすでに海外でもデュポン、GMなど年間数百億円規模に及ぶ業務改善・利益向上をもたらす問題解決アプローチ。その全貌と方法を詳細かつ平易に網羅した初の入門書。【主な内容】序章小さな力で大きく動かそう!/第1章システム思考とは何か?―よいパターンを創り出す究極のツール/第2章システム思考は難しくない!―世の中はシステムだらけです/第3章「時系列変化パターングラフ」が望ましい変化を創り出す/第4章最強ツール「ループ図」を使えば構造が見えてくる!/第5章強力な助っ人「システム原型」で現実の構造を見破る/第6章絶妙のツボ「レバレッジ・ポイント」を探せ!―小さな力で大きく変える/第7章いざ、問題解決へ!―望ましい変化を創り出す/第8章システム思考の効用と実践手法―こんな場面で役に立つ!/第9章最強の組織をつくる!―変化の時代に必須のコンピテンシー/第10章システム思考を使いこなすコツ―実践のための七ヶ条/補論システム思考をより深く知りたい人のために―システムの特徴

    続きを読む
    提供開始日
    2013/09/13

    レビュー

    3.6
    25
    5
    6
    4
    6
    3
    10
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/20Posted by ブクログ

      ループの作り方や,改善に向けたポイントなどについて,解説だけでなく具体例も用いて説明している.ループ図を使うための良い書籍だと思う.

    • 2018/10/23Posted by ブクログ

      著者は、小田理一郎さん。一度彼のセミナーを受講したがすばらしい内容だった。この本も、さすがシステム思考の日本での第一人者というかエバンジャリストという感じの内容で、難解なシステム思考をわかりやすく解説...

      続きを読む
    • 2018/10/17Posted by ブクログ

      題名が長い・・・枝廣さんの本だと思って手にとった。物事は決して単純ではなく、因果関係があり、ある法則に沿って循環していたりする。そのシステムを考えながら、問題解決にあたってみると見えてくるものがありま...

      続きを読む
    開く

    セーフモード