【最新刊】1リットルの涙 難病と闘い続ける少女亜也の日記

1リットルの涙 難病と闘い続ける少女亜也の日記

著:木藤亜也

617円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「神様、病気はどうして私を選んだの?」恐ろしい病魔が15歳の少女亜也の青春を奪う。友達との別れ、車椅子の生活、数々の苦難が襲いかかる中、日記を書き続けることだけが亜也の生きる支えだった。「たとえどんな小さく弱い力でも私は誰かの役に立ちたい」最期まで前向きに生き抜いた少女の言葉が綴られた感動のロングセラー、ついに文庫化。

    続きを読む
    提供開始日
    2013/09/13
    連載誌/レーベル
    幻冬舎文庫
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    レビューコメント(303件)
    • 1リットルの涙 ...
      2020/05/31

      ドラマ化されたのをきっかけにして、僕は木藤亜也さんとこの本のことを知りました。
      (池内亜也役の沢尻エリカはじめ、成海璃子や薬師丸ひろ子らも好演でとてもいい良いドラマでした)
      大人になってから本を読んで...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 1リットルの涙 ...
      2011/04/11

      沢尻エリカが主役であったドラマで、多大な人気を博した原作である。僕自身このドラマを見たことがなく、原作を読むのが初めてだった。それはそれで良かったと感じた。もし、ドラマで見て原作を読んでしまうと...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 1リットルの涙 ...
      2013/11/04

      身体の自由が利かなくなっていく難病を患った少女が綴った日記を書籍化したもの。同名のTVドラマの原作となった作品。

      一般に泣くときは言葉や行動にしきれない部分があるとき。「書き手が”泣くこと”でしか表...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード