【最新刊】人として軸がブレている

人として軸がブレている

1冊

著者:大槻ケンヂ

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    「人として軸がブレている」と自ら胸をはって大きな声で公言する、オーケンならではの眼差しから紡がれる珠玉の爆笑のほほんエッセイ48編!人として軸がブレている。でもいいんじゃん?

    続きを読む
    提供開始日
    2013/09/13
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    3.8
    5
    5
    0
    4
    4
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/04/02Posted by ブクログ

      大槻ケンヂ氏のエッセイ集

      『あなたにヌンチャクを教えたいと武道家から手紙が届く』(203p)が最高。読むと元気になります。

      また読みたい

    • 2014/01/13Posted by ブクログ

      どの章も大槻らしく、トンデモ、ユーモアに溢れていてよい。

      インディーズ時代の、適当なギャラの仕組みは
      かなり興味深いものでした。でも、当時はこれでよかったのですね。

    • 2013/12/22Posted by ブクログ

      いつものノリ。
      最後の最後に何だか心が少し揺れるエピソードがあって、そこに向かって何となくエピソードが積み重なっていく感じもいつものノリ。
      良い。

    開く

    セーフモード