【完結済み】AREA D 異能領域 1巻

AREA D 異能領域

完結

14冊

画:梁慶一 作:七月鏡一

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    『ARMS』『牙の旅商人』の七月鏡一と『新暗行御史』『MARCHSTORY』の梁慶一の強力タッグがここに実現!魂揺さぶる“プリズン・サバイヴ・アクション”単行本1・2巻同時発売!!(内容)20XX年、人類の中から突如出現した特殊な能力者たち…ある者は肉体を変異させ、ある者は超常の力を振るった。人々は彼らのことを“アルタード(変異体)”と呼称した…!!12年後、とある都市の廃墟と化した港の一角に、40人の人間が集められていた。彼らは皆…“囚人”!移送される先は、“アイランドD”なる謎の孤島刑務所!人類の存亡を賭けた“プリズン・サバイヴ・アクション”、ここに堂々開幕!!!混迷の時代に叩きつける、怒りの拳を見よ!!!!

    続きを読む
    ページ数
    194ページ
    提供開始日
    2013/10/07
    連載誌/レーベル
    少年サンデー
    出版社
    小学館
    ジャンル
    少年マンガ
    • AREA D 異能領域 全 14 巻

      未購入巻をまとめて購入

      AREA D 異能領域 全 14 巻

      9,240円(税込)
      92pt獲得

    レビュー

    3.8
    18
    5
    4
    4
    8
    3
    6
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/07Posted by ブクログ

      「デスノート」の小畑健を連想する補細くキレイなタッチがスキなんだけど、話はずいぶん荒唐無稽。キャラも嘯いてばかりのステレオタイプ、ワンパターンの暴力で読む価値なし。

    • 2014/10/21Posted by ブクログ

      変わった能力が色々出て来て楽しい。
      監獄だか何だか訳わかんないけど、兄貴とか恋っぽい感じとかワクワクしてきた。

    • ネタバレ
      2014/08/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード