私はまだそれを知らない

椎名チカ

462円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

「ねぇ、おじさま。高校生の男の子が知らないコト、もっと教えてくれませんか――?」この世の中は、男と女しかいないので意外と簡単に出来ている。そう思って生きてきた。あなたに出逢うまでは――。喜多川龍生さん、40歳。何の仕事をしているのかもわからない。色仕掛けも、ワガママも通用しない。どうやったら、この想いが本気だって、わかってもらえますか――?杏奈、16歳。禁断の、初恋。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.5
2
5
1
4
0
3
0
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2016/09/03Posted by ブクログ

    少女コミックが
    ①セックス
    ②歳の差(24歳)
    ③ステキなおじさま
    をどう描くのか興味があった。

    少し浅いかなあ…

    『娚の一生』(映画しか観てないけど)
    もそうだけど、イマイチ男性の描き方が
    中途...

    続きを読む
  • 2013/05/30Posted by ブクログ

    すごくよかった
    話もおもくなく40歳には見えなかったけどとてもかっこよかった!

    そして絵が綺麗身体の美しさ(。-_-。)

  • 2013/04/06Posted by ブクログ

    歳の差もの。

    なんだかちぐはぐというか、「分散している」というかんじで。設定が生かされていないというか、中途半端というか・・・。
    「彼(年上)」が「彼女(年下)」を好きになる過程があんまりピンとこな...

    続きを読む
開く

セーフモード