コウノドリ 16巻

鈴ノ木ユウ

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

経産婦・秋野さんは、小さい子供がいるため、2人目を産む際に産後の回復が早いVBAC(帝王切開後の経膣分娩)を希望して聖ペルソナ総合医療センターを訪れた。彼女の意思を尊重したい鴻鳥だが、リスクの多い出産を良しとしない四宮と対立してしまう――。

続きを読む
  • コウノドリ 全 28 巻

    未購入巻をまとめて購入

    コウノドリ 全 28 巻

    18,480円(税込)
    184pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.3
3
5
1
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/01/30Posted by ブクログ

    http://catalog.lib.kagoshima-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB15199765

  • 2017/08/07Posted by ブクログ

    VBACという、帝王切開からの自然分娩という選択肢ができたこととそれには大きなリスクが潜んでいること、妊娠中に子宮筋腫があることが分かり、状態によって、切除の上で子供を産むのか、それとも様子見なのかと...

    続きを読む
  • 2017/03/31Posted by ブクログ

    病気治療のタイミングの判断の難しさを知った。
    いつがベストかということは、あれこれ試せれば答えはあるのだろうけれど、それができない難しさがある。

開く

セーフモード