【最新刊】シルクの誘惑 【哀愁のシカゴ I】

シルクの誘惑

ウェンディ・ロズノー 翻訳:宮沢ふみ子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

最新刊を購入

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    マフィア幹部の息子が殺され、シカゴの街は危険度を増していた。だが、地道にランジェリーショップ〈シルクス〉を営むスンニ・ブレイズには別世界の出来事だった。殺害現場のベッドルームから、スンニの店のランジェリーと彼女の指紋がついたスカーフが発見されるまでは。被害者をろくに知らないのに、容疑者にされるなんて!一刻も早く無実を証明しなければ……。マフィアの復讐におびえる彼女の前に、やがて謎の男が現れた。会うなり、男はスンニをかき抱いて甘いキスをする。思わずうっとりしたスンニだが、男の隠し持つナイフに戦慄した。もしかして、彼こそがわたしを狙う殺し屋なのだろうか?

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント
    • 1巻

      3作シリーズ。一話目。設定は悪くないけど、ヒロインが好きになれない。高官の警察官の父の元を離れて自立しようとしたヒロインはいいけれど、高級下着を売るために、わざわざマフィアのビルに、両親は死んだと申告...

      続きを読む
    • 1巻

      ★★★☆☆

    セーフモード